100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

豆本がちゃぽんTokyo リバイバル特別回

作家の手作りですので数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。
(WebサイトやSNS等で売り切れの告知がなくても、売り切れている場合もあります)
多くのお客様にお楽しみいただきたいので、状況に応じて回数制限があることがあります。ご了承ください。
何が出るかはおたのしみ。中身は選べません。

豆本がちゃぽんTokyo リバイバル特別回

今まで投入された作品のリバイバルを中心とした特別回です。

期間
2009年11月21日~12月22日
設置場所
東京堂書店本店3階
JR線御茶ノ水駅より徒歩8分
地下鉄半蔵門線、都営線神保町駅より徒歩3分
10:00~20:00 年末年始除き無休営業
販売個数
620球

参加作家と作品の紹介

赤井都(言壺)
中原中也文学カプセル『初夏の夜』『朝の歌』『曇天』

五十嵐彪太(瓢箪堂)
『石川啄木』『石川啄木 二』

おおくぼゆみこ(boccafe)
『ASTROLOGY Animal selection』

木月禎子(山猫や)
『冬の文様』『文様六選I』『文様六選II』『文様六選III』『文様六選IV』

quu(凱留狗工房)
『文字ゑ』

武田若千(蓮月堂)
『花咲き写真集』『身近な鳥写真集』『街猫写真集』『夕暮れ写真集』『誰も知らない』『いじわる』『山海』

茶柱立太(うさぎ御殿)
『しまねこしっぽ』『くろねこしっぽ』

九十九耕一(つくも堂まめ本舗)
『ポケットにたい焼き』『ポチコレ』

葉原あきよ(オレンジ宇宙工場)
『超短編豆本 羊草ノ巻』『超短編豆本 紅葉ノ巻』

流川透明(ソラミミ)
『いろはシリーズ』

フォトギャラリー

サンプルサンプル

設置の様子設置の様子

設置の様子設置の様子

トピックス

  • 11月21日より開始。
  • 12月3日から「『手で作る小さな本 豆本づくりのいろは』 出版記念出張版」 も開催しました。
  • 12月5日から25日には、東京堂書店の同じフロアで「豆本ツリー」も開催しました。
ページの先頭へ戻る