100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

豆本がちゃぽんTokyo 第11集

作家の手作りですので数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。
(WebサイトやSNS等で売り切れの告知がなくても、売り切れている場合もあります)
多くのお客様にお楽しみいただきたいので、状況に応じて回数制限があることがあります。ご了承ください。
何が出るかはおたのしみ。中身は選べません。

豆本がちゃぽんTokyo 第11集

第11集は4作家の豆本12種類。
6月30日より開始。7月7日に完売しました。

期間
2009年6月30日~7月7日
設置場所
東京堂書店本店3階
JR線御茶ノ水駅より徒歩8分
地下鉄半蔵門線、都営線神保町駅より徒歩3分
10:00~20:00 年末年始除き無休営業
販売個数
351球

参加作家と作品の紹介

五十嵐彪太『珈琲一杯物語』五十嵐彪太(瓢箪堂)
『珈琲一杯物語』中身6種類、表紙4種類。珈琲にまつわる超短編2編。

五十嵐彪太『なないろまじょ』五十嵐彪太(瓢箪堂)
『なないろまじょ』色見本帳

茶柱立太『しまねこしっぽ』『くろねこしっぽ』茶柱立太(うさぎ御殿) 【初登場】
『しまねこしっぽ』『くろねこしっぽ』

quu『文字ゑ』quu(凱留狗工房)
『文字ゑ』1種類で表紙の柄が色々

武田若千『豆折り本』武田若千(蓮月堂)
『豆折り本』2種類

フォトギャラリー

第11集全作品第11集全作品

第11集POP第11集POP

第11集マシンの様子第11集マシンの様子

第11集、設置の様子第11集、設置の様子

第11集、設置の様子第11集、設置の様子

トピックス

  • 6月30日より開始。一週間で完売しました。
ページの先頭へ戻る