100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

豆本がちゃぽんTokyo 第6集

作家の手作りですので数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。
(WebサイトやSNS等で売り切れの告知がなくても、売り切れている場合もあります)
多くのお客様にお楽しみいただきたいので、状況に応じて回数制限があることがあります。ご了承ください。
何が出るかはおたのしみ。中身は選べません。

豆本がちゃぽんTokyo 第6集

第6集は豆本フェスタにて開始。その後、東京堂書店へ。

期間
豆本フェスタ→2008年10月12・13日
設置場所
豆本フェスタ会場内
期間
東京堂書店→10月13日~11月26日
設置場所
東京堂書店本店3階
JR線御茶ノ水駅より徒歩8分
地下鉄半蔵門線、都営線神保町駅より徒歩3分
10:00~20:00 年末年始除き無休営業
販売個数
460+300球

参加作家と作品の紹介

ポヲ 粘土の豆本型ブックマーカーポヲ(ヨスガラユウギ)
粘土の豆本型ブックマーカー

ポヲ 粘土の豆本型ピアス、ブローチポヲ(ヨスガラユウギ)
粘土の豆本型ピアス、ブローチ

ポヲ 粘土表紙の本ポヲ(ヨスガラユウギ)
粘土表紙の本

五十嵐彪太 『【図説】瓢箪堂豆本道具一覧』五十嵐彪太 (瓢箪堂)
『【図説】瓢箪堂豆本道具一覧』

奈良麻子 写真集『サクラネコ』『鎌倉猫』『でぶ猫全盛期』 イラスト集『百花繚乱』奈良麻子(ragdoll)  【初登場】
写真集『サクラネコ』『鎌倉猫』『でぶ猫全盛期』 イラスト集『百花繚乱』

流川透明 いろはシリーズ流川透明(ソラミミ)  【初登場】
いろはシリーズ

田中栞 折り紙豆本田中栞(紅梅堂)  【初登場】
折り紙豆本

トピックス

  • 2008年10月12日(日)・13日(月、祝日)豆本フェスタに出場し、第5集と合わせて二日間で479玉が落とされました。
    自作のオリジナル豆本を販売するイベント「豆本フェスタ」は、東京古書会館で開催されました。
    豆本フェスタ
  • 豆本フェスタでの豆本がちゃぽんの様子
    一日目:
     オープン一時間くらいで空っぽになってお代わり
     あまりに激しく減るので午後3時前には打ち止め
     ハンドルに視線が吸い付き、「一度に三回」の看板が視野に入らなかった人が多いらしい
     家のストックを持ち寄ることに
    二日目:
     「今日は一人一回」の看板を大きく出す
     入場者数もゆるく、お代わりしながらも持ちこたえる
     閉場後、そのまま東京堂書店神田本店3階へ運び込み設置
  • 2008年10月22日、NHK「こんにちはいっと6けん」とっておきTokyo便『豆本が面白い!』豆本フェスタ会場のシーンで雄姿を電波に披露しました。
    「これを目指して来る人も」「行列になるほどの人気」とナレーション。
  • 豆本フェスタ後は、東京堂書店神田本店3階に移動しました。
    その後の経過…これまで以上の食いつきで、作るのが間に合わず、できたぶんずつを毎週ちびちび納品してはしのぐ、自転車操業を一ヶ月。11月15日に久々にようやく満タン姿に。それが二度の週末を経て、空っぽの完売御礼に。40日で300球でした。作った作った。
ページの先頭へ戻る