100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

豆本がちゃぽん参加作家紹介:た行

タカスギシンタロ

たかすぎ・しんたろ

たから

たから

武田若千

たけだ・じゃくせん

蓮月堂参照

田中栞

(紅梅堂)

たなか・しおり (こうばいどう)

谷口圭詩

(雲泥流)

たにぐち・けいし (うんでいりゅう)

虫やクリチャーの絵を丸ペンを使って描いています。初めて一冊作って以来、大きさに反比例した存在感にハマっております。

茶柱立太

(うさぎ御殿)

ちゃばしら・たった (うさぎごてん)

妖怪・動物をモチーフにイラスト・立体(粘土・ミニチュア)・豆本を製作しています。
今年から、ぽちぽちギャラリーでの活動をはじめました。
即売会ではサークル名「うさぎ御殿」で出展しています。
ブログ「茶柱模様」

超短編マッチ箱/松本楽志&タカスギシンタロ

(超短編マッチ箱)

ちょうたんぺんまっちばこ (ちょうたんぺんまっちばこ)

500文字以内で書かれた小さな物語である「超短編」。本体は小さな小さな物だけれど、短さという構成要素を想像力という羽根に変換し、物語の可能性という荒野を飛ぶ一匹の蝶になるのです。学名:microstory/ 全長:最大でも500文字程度/ 分類:諸説あり詩とも小説とも/ 生態:超短編マッチ箱(http://www.microstory.org/)に生息/ 備考:新種の冊子「モノノケ超短編」編集完了

つくも・こういち (つくもどうまめほんぽ)

童話作家。オリジナルの物語で、ドールハウスサイズの豆本を中心に作っています。ワインなどのコルク栓を利用した、コルク人形も作製。著書に『トゲなしサボテン』(愛育社)があります。会員制サイト「ストーリーゲート」にも、執筆しています。
ブログ「続・どんぐりも背くらべ」

天藍(ティアナ)

(天上遊雲)

てぃあな

From Hong Kong. I like reading and making books(本を読むのと製本がすき), love blue color very much(青い色の大ファンだ). 2010年から、豆本を作り始めました。そのあと、フルタイムのbook artistになりました。Working as a book artist in Hong Kong.

どーる・HONOKA

どーる・ほのか

【参加作家の皆様へ】
プロフィールの追加・修正がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ページの先頭へ戻る