100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

豆本がちゃぽん参加作家紹介

超短編マッチ箱/松本楽志&タカスギシンタロ

(超短編マッチ箱)

ちょうたんぺんまっちばこ (ちょうたんぺんまっちばこ)

500文字以内で書かれた小さな物語である「超短編」。本体は小さな小さな物だけれど、短さという構成要素を想像力という羽根に変換し、物語の可能性という荒野を飛ぶ一匹の蝶になるのです。学名:microstory/ 全長:最大でも500文字程度/ 分類:諸説あり詩とも小説とも/ 生態:超短編マッチ箱(http://www.microstory.org/)に生息/ 備考:新種の冊子「モノノケ超短編」編集完了

つくも・こういち (つくもどうまめほんぽ)

童話作家。オリジナルの物語で、ドールハウスサイズの豆本を中心に作っています。ワインなどのコルク栓を利用した、コルク人形も作製。著書に『トゲなしサボテン』(愛育社)があります。会員制サイト「ストーリーゲート」にも、執筆しています。
ブログ「続・どんぐりも背くらべ」

天藍(ティアナ)

(天上遊雲)

てぃあな

From Hong Kong. I like reading and making books(本を読むのと製本がすき), love blue color very much(青い色の大ファンだ). 2010年から、豆本を作り始めました。そのあと、フルタイムのbook artistになりました。Working as a book artist in Hong Kong.

どーる・HONOKA

どーる・ほのか

奈良麻子

(ragdoll)

なら・あさこ (らぐどーる)

NIKONICO堂

はなうた

はなうた

はばら・あきよ (おれんじうちゅうこうじょう)

文章を書いたり、豆本や雑貨を作ったりしています。

ぽらりす (ぽらりすぶろぐ)

polaris<ポラリス>は、楽しいものを楽しく作るを合い言葉に活動しているアマチュア制作集団です。
これまでに、モビールや宇宙人(人形)、豆本などを作ってきました。これからも楽しい場所にステキな仲間とチクチク、ゴゾゴゾ、ペチャクチャ、コツコツ作って行きます。

ぽを (よすがらゆうぎ)

【参加作家の皆様へ】
プロフィールの追加・修正がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ページの先頭へ戻る