100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

2008年11月、『本の雑誌』11月号で紹介されました。
p.60「ぐーたら雑誌中毒」(柴口育子)「豆本女子の凝りに凝った作品にびっくり!」で『百円の豆本がちゃぽんやりたいし』と取り上げられています。

ページの先頭へ戻る