100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

2008年5月25日、彷徨舎「彷書月刊」2008年6月号で紹介されました。

ページの先頭へ戻る