100円玉一つでいろいろな作家の豆本が楽しめる「豆本がちゃぽん」

2009年10月8日、飛鳥新社『はじめての神保町』
東京堂書店の紹介記事内で「豆本がちゃぽん」に触れられています。

ページの先頭へ戻る